毛針ing

趣味の釣りなど

Nikon 300mm F4E デビュー戦 (2015/01/31)


ノートリ x1.4テレコン


先日入手したニコンの新34PFを携えて近所の公園へ。手持ちで運用してみました。
さすがにいくらVRが強力といっても打率は落ちましたが、解像度、発色ともに素晴らしいと思います。

鳥見のほうは特にいつもと変化がありませんでした。
300mm F4Eの映りですが、百聞は一見にしかずという事で写真をべたべた貼り付けておきます。
ピクチャーコントロールは全てニュートラルです。



2015_0131_blog_002.jpg
ノートリミング x1.4テレコン


2015_0131_blog_003.jpg
ノートリミング x1.4テレコン

2015_0131_blog_004.jpg
ノートリミング x1.4テレコン

2015_0131_blog_005.jpg
トリミング有 x1.4テレコン


2015_0131_blog_006.jpg
等倍2歩手前くらい。 テレコン無し。


2015_0131_blog_007.jpg
ほぼ等倍。テレコン無し。


なんとか使いこなしていきたいと思います。


ではまた d( ̄  ̄)





スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 17:00:00|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

位相フレネルレンズ (2015/01/28)


ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR


生まれて初めて発売前に予約したレンズをフライングゲット!(と言ってもたった6時間前ですが)

小さいです!ニコンのレンズなのに小さい!感動しました!

左が70-200、右が14-24ですが、真ん中が24-70と言ってもわかりませんね~(笑)



手持ち撮影に便利な300mm F4レンズ。前々から欲しかったのですが、新型が出るという事でず~っと様子見。

そして新たにニコンから発表されたのがこのPFレンズ。
Phase Fresnelレンズを採用して優れた色収差補正と、約42%の軽量化、全長75mm短縮を実現したそうです。
速攻でペコちゃんに予約してしまいました。

重さはたったの755g。標準ズームとほぼ同じ大きさと重さなので気軽に持ち歩けます。
しかも手ぶれ補正が4.5段分。70-200VR2が3.5段分、吸い付くようにぶれが止まる70-200 F4が4段分なのでこちらも大いに期待出来ます。


でも300mm。鳥に使えるでしょうか?
x1.4テレコン+DXモードで630mm F5.6。ギリOK。

ニコン1につけると、なんと810mm F4.0!
週末が楽しみです。


ではまた d( ̄  ̄)


  1. 2015/01/28(水) 20:40:00|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイチュウ(2015/01/24)



土曜のポカポカ陽気の日にtono様と渡良瀬遊水地へ行ってきました。

ここは日本最大の遊水地だそうで、とにかく広い。撮影ポイントも色々あって初めての僕らにはさっぱりわかりません(≧∇≦)
とりあえずカメラマンの群れ(笑)を探して混ぜてもらいました。

このポイントでは昨年末から大モズが出没しているそうですが、中々現れません。1時間、2時間と時間だけが過ぎ1人また1人と諦めて移動していきます。
結局最後まで大モズは現れませんでした( ̄◇ ̄;)


でも待っている間に鷹が現れてくれました。ハイイロチュウヒのメスだそうです。写真だと少しくすんで見えますが肉眼ではもう少し鮮やかでとても綺麗な鷹でした。

ハイイロチュウヒ(♀)
blog_20150124_2.jpg


100m以上遠くでこちらを見ながら飛んでいました。目が良いのですね。

ハイイロチュウヒ
blog_20150124_3.jpg



引き上げるときに出てきた鷹。
ノスリでした。

ノスリ
blog_20150124_4.jpg



今回は遠くの鳥を撮る事が予想されたので、ニコン1で撮影してみました。
最後に出てきたノスリが鉄塔の上に止まったので、同じ場所からD810でも撮り、画像を比較してみました。


ニコン1V2 ノートリミング
V2_notri.jpg


D810 1.2クロップで撮影。
D810_crop12.jpg


D810等倍相当。かなり荒れていますね。
D810_X1.jpg

V2 等倍相当
V2_x1.jpg

V2 上の等倍を2分の1に縮小。D810の等倍相当の大きさでこちらの方が見られるか。
V2_x05.jpg


V2はフルサイズと比べて2.7倍の画角が得られます。2倍テレコンにV2で5.4倍。
絞り解放で撮ってこの画質なので、これはかなり使えそうです。


もちろん弱点も多いです。
電池の持ちが悪い。フォーカススピードが極端に遅くなる。露出制御が瞬時に出来ない。ファインダーがEVFでいまいち。
う~ん多すぎるな~(笑)
メインにはなりえませんが、飛び道具として使っていこうかと思います。

今度発売される超軽量化された34と組み合わせたらいい鴨、、



ではまた d( ̄  ̄)


  1. 2015/01/27(火) 07:00:00|
  2. ハイイロチュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノスリ(2015/01/17,18)

2015_0118_blog_004.jpg

早いものでもう1年の24分の1が終わってしまいました。後ひと月ほどで解禁ですが、まだまだ寒いですよね!
なのでkimunekoの竿は仕舞われたまま、まだまだ鳥撮りモードで行きますよ!


正月に公園へ通い、次に海でミサゴを撮ってと色々と撮った気もしますが、相模原にはまだまだ沢山の鳥がいます。
まだウォッチ歴1年なので、何を撮っても面白い時期。今のうちに経験値を上げなくては。

という事で今週末は猛禽類に行ってみました。猛禽というと奥多摩や丹沢などの山奥を想像しますが、近場にも色々といるのです。近所の河原へミサゴ、ハヤブサ、ノスリ、オオタカ等を狙いに行ってきました。


まずはミサゴ、現れましたが狩りはせずに素通りです。ガックシ。
2015_0118_blog_001.jpg


しばらく何も現れず、トビが河原でさえずっていたので撮ってみました。
2015_0118_blog_002.jpg


それにしても、昼過ぎまで何も飛ばず暇!
猛禽を待っている間に色々な鳥を捕ってみました。
これは一枚しか撮れなかったのではっきりしませんが、オオジュリンでしょうか?
2015_0118_blog_Ohjyurin.jpg



ようやく現れました。
低空飛行のノスリ。これが遠い。。。
2015_0118_blog_005.jpg


結局、この日よく来たのはノスリ。遠くの木の枝にとまっているのですが、いつの間にか消えて、
突然視界に現れるので、急いで撮影。(^-^;
昼、夕方とノスリがいなかったらいつもの公園へ逃げていた鴨。
2015_0118_blog_006.jpg


夕陽を浴びて飛ぶノスリ。
これが最後でした。
2015_0118_blog_007.jpg


ハヤブサ、オオタカは見れませんでした。残念。




ではまた d( ̄  ̄)
  1. 2015/01/20(火) 23:00:00|
  2. ノスリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みさご(2015/01/12)

2015_0112_blog_003.jpg
今日は以前から行ってみたいと思っていたミサゴの飛び込みに初めて行ってきました。

7時過ぎに着くと、すでにカメラの列。顔見知りの顔もちらほら。
末席に入れてもらい、準備を終えると早速ミサゴの登場。
初めてなのでうまく撮れるか?
2015_0112_blog_001.jpg

飛び込みのタイミングもまぐれでドンぴしゃ。露出も名人に教わってまずまずの写真が撮れました。
2015_0112_blog_002.jpg


でも狩りには失敗したようで、その後何回も飛んできてはダイブの繰り返し。

ミサゴには悪いが、初めて撮るので何回も飛び込んで練習させてくれ!
そして願いが通じたのか何回も挑戦しては諦めて帰っていき、また戻ってきては挑戦の繰り返し。
そんな事が何回も続く。 練習はばっちり。

2015_0112_blog_004.jpg
大きな波が来ると魚がとれません。

2015_0112_blog_005.jpg

狩りの途中で波が来たときは、恨めしそうに再上昇して次のアタックを準備しています。
そんなこんなで、狩りの間にまったりと時間が流れ、ミサゴが登場すると一斉にカメラを向ける事数回。

置きピンを試したり、色々試行錯誤しますが、取り逃すこと数回。
カワセミより大きな被写体でなぜ失敗するのか?、
ミサゴは、ダイブ直前にスピードを上げて海面手前で急にストップするので、レンズを降りすぎちゃうのです。
つまり行き過ぎちゃう。これを気をつければなんとかなりそうと思い、そこだけ気をつけてさらに練習。


そして10時直前に、無事魚を捕るダイブを写すことが出来ました。

2015_0112_blog_006.jpg
2015_0112_blog_007.jpg
2015_0112_blog_008.jpg
2015_0112_blog_009.jpg
2015_0112_blog_010.jpg
2015_0112_blog_011.jpg

いやぁ、迫力があって楽しかった。早起きして行ったかいがありました。



ではまた d( ̄  ̄)


  1. 2015/01/12(月) 19:00:00|
  2. みさご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出すぎるミソサザイ (2015/01/11)



3連休のなか日、またまた近所の公園ですが、ミソとルリビタキ♂が沢山出てきました。
見てもらうと分かりますが、かなり明るい所へ出てきています。

2015_0111_blog_002.jpg

全然カメラ目線になりません。という事は無視されている。。。
人間を無視して、バンバン飛び回ります。


2015_0111_blog_003.jpg
明るい所で、バックもまぁまぁ。いい子ですね~。



2015_0111_blog_004.jpg

石垣の中へ隠れたり、出てきたりと、追うこちらも必死!実は半分以上が被写体ぶれ。
じっとしてくれないので難しいですが、みんなで探し出すのも面白いものです。

#同じポーズを何枚も撮っても仕方ないですしね。



2015_0111_blog_005.jpg

なかなか楽しかったですが、着いてすぐだったので、この後が暇~~。
ルリビタキは出るのですが、いつも同じような場所で食指が動かない。

2015_0111_blog_006.jpg
今日1番まともな写真が上の写真。背景がかろうじてbokeてくれた。


その後、公園内をうろうろしていたらシメ発見。

2015_0111_blog_007.jpg
この公園では今年初のシメ。強く短くチッ、チッと鳴いてました。


2015_0111_blog_008.jpg
帰る間際、ヤマガラが水浴びに来ました。
おみくじ引かせたい。。。


ではまた d( ̄  ̄)




  1. 2015/01/11(日) 18:00:00|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

428 テレコン x2.0 (2015/01/10) 

20150110_blog_001.jpg
800mm ノートリ:1/1500s - f/6.7 (ISO 1250)

428テレコンテスト最終回は、2倍テレコン。なんちゃって856。
さすがに等倍にすると甘さが目立ちますがそこそこ使えそうで、光さえ確保出来ればなんとかなりそう。
やはり単焦点レンズの性能はすごいですね。

800mmは遠くのカワ君が、ぐぐっと寄ってきてちょっと感動的でした。
これはニコン1を登場させて、400mmx2.7の1080mm、そしてx1.4テレコン付けた560mmx2.7の1512mmも試したくなってきました。


そして今日のカワ君は全然やる気なしだったので、森へ移動。

いきなりいました、ミソサザイ!
相変わらず小さくてかわいい。今日はギャラリーも多かったですが、小さいので見つけられない人もいた感じ。
こんなときでも、すぐに探し出せるkimuneko。視力が悪いのに、不思議です。

800mm ノートリ:1/90s - f/5.6 (ISO 2500)
20150110_blog_002.jpg

このチャンスに何十枚も撮れましたが、ほぼ前ピンずれ。
2倍テレコン、面倒ですがカメラ側で微調整が必要なようです(泣)。。。

この後何も起きず、公園をぐるぐる回って戻ってみると今度ははるか頭上に青ゲラ。

800mm トリミング(約2倍):1/180s - f/5.6 (ISO 2500)
20150110_blog_003.jpg

さすが800mm、笑っちゃうぐらい大きく撮れました。まるで目の前にいるみたい。



そして2倍テレコン最後の被写体はモズ。ここは明るかったのでISO450。
縦に1/3ぐらいを切り取りましたが、明るいと破綻しません。上出来です!

550mm トリミング(約3倍):1/250s - f/4 (ISO 450)
20150110_blog_004.jpg



まあ、この公園では2倍は不要だなという感じもしますので、テレコンをx1.4に変更してまた森へ戻る。
そして今日も 幸せの青い鳥 降臨!

550mm ノートリ:1/125s - f/4 (ISO 1100)
20150110_blog_005.jpg

青い鳥で、目立ちそうですが森の中だと周囲に色が溶け込んで分かりづらい。
写真を撮っていなかったら近くにこんな鳥がいる事を一生知らずにいたかも。

550mm トリミング(約2倍): 1/125s - f/4 (ISO 2500)
20150110_blog_006.jpg

ではまた d( ̄  ̄)

  1. 2015/01/10(土) 19:17:54|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

428 テレコン x1.7 (2015/01/04) 

冬休み最終日。
昨日はx1.4テレコンを使ったので、今日はx1.7に挑戦です。
428に付けると、650mm - 開放f/4.8。
70-200/f2.8 のズームでは、極端にボケが汚くなりお蔵入りとなったテレコンなので、ここで復活してもらわないと困ります。


カワセミのダイブで、フォーカス速度をチェック。置きピンではなくて、AF-Cで追っかけてみます。

ぎりぎり、OKか?

ノートリ 1/1500s - f/4.8 (ISO1800)
20150104_blog_001.jpg


もうちょいテスト続行で、橋の上のカワ君。飛び込むのを待ちます。
ノートリ 1/1500s - f/4.8 (ISO640)
20150104_blog_002.jpg


奇跡的にずっと捉えていたのですが、ダイブせずに途中でUターンして上流へ行っちゃった。。。。

ノートリ 1/1500s - f/4.8 (ISO 640)
20150104_blog_003.jpg


場つなぎに、ルリオ。 
ノートリ 1/750s - f/4.8 (ISO 2500)
20150104_blog_007.jpg


常連となったモズ。とか撮ってても何かもの足りません。
ノートリ 1/125s - f/4.8 (ISO 72)
20150104_blog_008.jpg


ぶらぶらしていると、カワセミの水浴びを発見。
潜在一隅のチャンス到来ですが、池の対岸で遠い、暗い。(泣)
しかも7回くらい飛び込んで大サービスだったのに、こちらはほぼ失敗という情けなさ。(- -;
最初の橋からの飛び出しがまあまあの出来だっただけに残念!
というか、やっぱ腕でしょうか? 歩留まりは別としてタムロンでも撮れるしな。

ノートリ 1/2000s - f/4.8 (ISO 1000) 現像で露出をプラス
20150104_blog_009.jpg


水浴びはほぼ同じ所へ飛び込むので、ノーファインダーで写していたのが敗因ですが、
ここまで外すかというぐらい失敗写真の連続。センス無い。。。

ノートリ 1/1500s - f/4.8 (ISO 1400) 現像で露出をプラス
20150104_blog_010.jpg


やっちまった感いっぱい。水浴びも終わったので今日のカワセミは終わりかな。
で森へ行くとルリビタキ、ウグイスがいます。じっとして近づくのを待っていると、何か動きました。

あっ、ミソサザイだ!
橋の陰にそって移動するので暗くて撮れませんが、一瞬だけ外へでた。

トリミング  1/60s - f/4.8 (ISO 2500)
20150104_blog_011.jpg


その後もちょろちょろしてますが、全然撮れません。
影絵ですが、GOODです。 (^-^)V

トリミング 1/60s - f/4.8 (ISO 2500)
20150104_blog_012.jpg


帰宅後、写真を見ると絞りが開放ばかり。テストしてる事を忘れていました。。。


海外のサイトPhotography Lifeで、400mm f/2.8G VR + TC17II と 500mm f/4G VR+TC14IIを比較していましたが、
開放では負けるものの、(428-f/4.8 < 500-f/5.6) 絞って428-f/5.6 と500-f/5.6ではほぼ同等となっていました。
比較画像をみると、若干コントラストが負けている感じがしましたが、解像度は五分五分。
ただしこのテストは対象物が6mと近距離のテストなので、実際のフィールドではもっと差が付くと思います。
428VR+テレコンのテストを見ていると、少し絞ると改善されるとなっている記事が多いが、
素の428で絞った方が解像度が上がるのだから、当たり前といえば当たり前と思うのだが、
数字で示してくれると参考になって助かる。

今日とった感じでは、鳥との距離感はタムロンの600mmで撮れる距離よりちょっとだけ伸びるが
無理すると急激に破綻する。 一段の明るさがメリットだがx1.7をつけた428はあまり面白くない。
やはり近づいて背景をワイドにとるレンズだと思う。

でも今度はx2.0 テレコンのテストだ!


ではまた d( ̄  ̄)


  1. 2015/01/05(月) 00:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

428 テレコン x1.4 (2015/01/03) 

20150103_blog_006.jpg

1.4倍テレコン装着での拡大画像です。睫毛も解像していて問題なさそう。
550mm f/4なので、画角ではタムロンと同等。写りも同等という事で、テスト終了!
今日一日使って限界を見極めてみたいです。


暮れから撮り続けたルリビタキ♂も、今年に入ってから下へ降りてきました。
難易度が下がって有り難みが薄れてきましたが、絵にするのはなかなか難しい。

トリミング無し。1/200s-f/5、 ISO1800。
20150103_blog_004.jpg



シャッタースピードを上げられるので、絵に動きも出てきました。

あっちに行ったぞ!
1/640s-f/5 ISO2200。
20150103_blog_003.jpg


カワセミ。ちょっと無茶な露出ですが何とか見られるか?
トリミング無し。1/1600s-f/4、 ISO3200。
20150103_blog_005.jpg



冒頭の拡大画像ですが、画像を等倍にしたらノイズが目立つので、ピクコンをいじってみたところ、
フラットではあまりノイズが出ませんでした。
ニコンにはピクチャーコントロールシステムと言う独自の絵作り設定の仕組みがあり、
スタンダード、ニュートラル、フラット、風景、ポートレート、ビビッド、モノクロームと7種類の
プリセットが用意されているのですが、鳥のときはいつもスタンダードにしていました。

今回フラットでノイズが消えたのは、色や輝度の演出が無い為と思われます。
ただ、これがいつも有効かというと写真によるようでした。

フラットは演出が最も少なくて、地味に見えますが今回はフラットとスタンダードの2つを比較してみました。

トリミング無し。 1/2000s-f4.5、 ISO1000。
ピクコン:フラット
20150103_blog_001.jpg

ピクコン:スタンダード
20150103_blog_002.jpg


こうして比較してみると、フラットとスタンダードの中間のニュートラルがいいかも。

一見するとスタンダードのほうが綺麗に見えますが、輪郭が強調されすぎのような気がします。


あなたはどちらが好み?


ではまた d( ̄  ̄)

  1. 2015/01/04(日) 22:14:54|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素で428(2015/01/02) 

昨日の428デビュー戦、
帰宅して画像をチェックするとかなりダメダメ! タムロンのほうが良かった!

なわけない。「使いこなせていないだけ。」と鼓舞して今日も公園へ。。


まずは手堅くカワセミ♂。 ピントは大分合うようになってきたかも。
20150102_blog_001.jpg



このカワセミの立体感はなに? やっぱり単焦点て凄い。 #「光の当て方」などと野暮な事は言わないように!

20150102_blog_002.jpg



その後、カワセミ君のやる気がないようなので、やる気が出てきたルリビタキ♂へチェンジ。
なにやらついばんでいるので、拡大すると松の実らしきものを食べていました。

20150102_blog_003.jpg



ルリビタキ、出るのは良いのですがなかなか良い場所に留まりません。
小川と石垣、森を行ったり来たりで忙しい。
やっと撮れた今日1はこれ。


20150102_blog_004.jpg

拡大、解像写真もそそられますが、ワイドで小鳥が絵になるこのレンズ、かなり気に入りました。
#といってもblogではスマホの人用にトリミングがメインでありますが。
明日からテレコンも試してみましょう。

ではまた d( ̄  ̄)



  1. 2015/01/04(日) 20:25:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

キムネコ

Author:キムネコ
FlyFishingのblogです。
釣れた魚を綺麗に写したくて始めた一眼レフだったのですが、
いつの間にか。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
釣り (52)
カメラ (6)
野鳥 (23)
キャスティング (2)
釣り具 (4)
カワセミ (10)
ルリビタキ (6)
ミソサザイ (4)
みさご (3)
ノスリ (1)
ハイイロチュウヒ (1)
星景 (3)
アオゲラ (1)
ヒレンジャク (1)
シメ (1)
アカゲラ (1)
サクラマス (4)
骨折 (4)
アオバト (1)
キビタキ (2)
ノビタキ (1)
クロジ (1)
ヤマセミ (4)
イスカ (1)
ジョウビタキ (1)
タゲリ (1)
ケリ (1)
ヒクイナ (1)
クイナ (1)
チュウヒ (1)
トラツグミ (1)
オジロビタキ (1)
ハギマシコ (1)
ミヤマホオジロ (1)
アトリ (1)
コマドリ (1)
登山 (1)
ソウシチョウ (1)
コミミズク (3)
ニシオジロ (1)
オオマシコ (1)
ナベヅル (1)
本流 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR