毛針ing

趣味の釣りなど

ミソサザイ(12/23)   

20141223_miso_002.jpg


ルリビタキを撮影した天皇誕生日に、ミソサザイも撮影する事が出来ました。
ミソサザイは体長約10㎝で、キクイタダキと並ぶ日本で最小の鳥のひとつです。
しかも住みかが藪の中という事で、なかなか会えません。

今回初めて見て、撮影にも成功しました。
最初見つけたときは、ウグイスだと思いましたがよく見るとミソサザイ。
あまり考える暇もなくシャッターをきりました。



短い尻尾をあげて、はいポーズ。撮影した角度が残念です。
それにしても暗いです。夕方、森の中の日陰です。よく撮れたと感心します。
20141223_miso_003.jpg


撮影を楽しむ余裕もなく、ミソサザイはあっという間に岩の間へと消えていきました。
時間にして10秒あったか、なかったか? 後で撮影ファイルを確認したところ17秒間撮影していました。
20141223_miso_004.jpg

   
   こういう暗いシチュエーションで滅多にないチャンスをものには出来ましたが、
   光が足らなかったので画像が荒れ気味です。(画像は全て半分以上トリミングしてあります。)

   Exifを確認すると1/160s、F8、ISO2200。
   後2段明るくしたいところですがISOを上げずにとなると、1/80s、F5.6か1/160s、F4。
   1/80sはブレ写真が極端に増えるので使いたくないところです。
   となるとF4が最低ライン。
   大砲レンズの400mm f/2.8、500mm f/4、600mm f/4のスペックは伊達ではない事がよくわかります。
   あ~~、、、
   

   ではまた d( ̄  ̄)

スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 00:01:40|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリビタキ(12/23)   




昼前に近所の公園へ行ってきました。
公園へ着くと、ちょうどカワセミやらを撮り終わった方々と入れ違いに。

今日は、ひと月ほど前から公園へきているルリビタキが目的です。何度か目撃はしていても中々撮らせてくれませんでしたが、今日は何回も撮ることが出来ました。段々と人馴れしてきたのでしょうか?


オスがこちらを伺っています。



こちらが静かにしていると開けたところへも出てきました!



こちらは別の場所にいたメスです。



メスのほうが、大人しくしていてくれたので撮りやすい。







でも基本的に森の中が好きなようで、とても撮り辛い。ちょっと警戒させると、森の中へお帰りに(≧∇≦)


何羽かいるようなので、これからが楽しみです。


ではまた d( ̄  ̄)


  1. 2014/12/24(水) 09:00:00|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノートリ(12/14)

20141214_ウソ1

日曜日、Aさん、tono様と野鳥撮影へ寒い山へ行ってきました。
この週末、関東は冷え込み、山の中はとても寒かったです。

Aさんが「鳥の写真は鳥見ing..... 」 とか言っていたので(ウソ)、
今日の写真は全て撮ったままのサイズでノートリミングにしてみました。

おかげで帰りに立ち寄った公園のカワセミを外すと、わずか6枚くらいしか見られるような写真はなかった(笑)。

冒頭の写真は、ウソ。餌を食べている写真で、生息環境がわかって群れでいることもわかり、良い写真では?


これはメジロ。枝かぶりですが、背景が全て緑だったらもっとよい雰囲気だったと思います。
20141214_メジロ1


ここからソウシチョウ4連発。他の鳥は全て枝かぶりしていたり、色々あってトリミングしないとみられた物ではなかった。

20141214_ソウシチョウ1
20141214_ソウシチョウ2
20141214_ソウシチョウ3
20141214_ソウシチョウ4


このカワセミは公園で人慣れしているので、留まっている写真ならノートリどころかiPhoneでも撮れるかも。
ただ、飛んでる姿や餌を食べているときは一眼が有利。

20141214_カワセミ1

この飛翔などはISO3200、ピンずれで拡大するとみられた物ではないですが、ノートリでこのサイズならなんとか。
20141214_カワセミ2


ちなみにとまり物は、600mmでx1.2かx1.5のクロップモードで撮っているので、実質は720mmか900mmの画角。
カワセミの飛翔は400mm x1.2で480mmの画角のはず。
それを全て横800のサイズにリサイズしただけです。

もっと精進せねば。


ではまた d( ̄  ̄)



  1. 2014/12/16(火) 00:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小川の野鳥(12/07)

小川での鳥見の続きです。


昼の柔らかな陽の中、食事を終えた小鳥たちが水浴びに集まってきます。


お嬢は人馴れしているのか、カメラを気にせず次々とポーズをとってくれました。(笑)




ジョウビメス7




メジロ軍団の水浴び(笑)
大勢で大騒ぎです。負けじと連写しましたが、最初に撮ったものはスローシャッターで全てボツ。 最低でも1/1600にしないと被写体ブレで凄いことに。ですが、今までの失敗経験から僕も用心深くなっています。条件を変えて撮っていたので助かりました。

20141207_メジロ水浴び1



大騒ぎが終わると、林の中からツグミを皮切りに、常連達の登場です。
20141207_ツグミ1



シロハラが大胆に倒木の上へ。この大胆さは、今年生まれかもしれません。
シロハラ1



ツグミ、シロハラときて、真打ちアカハラ登場。珍しい鳥だそうです。
見返り美人のポーズで決めてくれました(笑)
アカハラ1



それにしてもこの日は出が良かったです。まだまだ続きます。^_^


いつもは枝かぶりしてしまうアオジが、大サービスで出てきてくれました。次はもっと背景の良いところへお願いします(^^;;




カワラヒワ。コレも背景が、、(泣)
三脚を使っていると細かい移動をサボってしまうのも原因ですね。



長くなってきたので、お嬢を最後に。
小川や茂みをいったりきたりしていましたが、赤い実がお気に入りのようです。

細い枝にバランス良く留まって、


羽根でバランスをとりながら実をついばんでいました。うまいものですね。


ドヤ顔に見えなくはない(笑)。


ノンビリと小川で撮影も中々良いですね!



ではまた d( ̄  ̄)

  1. 2014/12/11(木) 07:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦屋「きびや」(11/29)



鳥の話題の小休止に。


先日、三鷹の蕎麦屋「きびや」、その後飲み屋横丁?の焼き鳥屋「テッチャン」へ行った。

ご一緒したのはAさんとTono様。
この僕が美味しい蕎麦屋を知るわけもなく、2人の蕎麦通のお供をしたわけ(^ ^)

美味しいお酒と蕎麦、お供にNikon1。
レンズは定番18.5mm f/1.8の単焦点で選択の余地無し!

6時からだったので、当然の如く日本酒から、、、だったかな?

よく覚えていないので、写真を時系列に眺めていきます。真実を写しますから(≧∇≦)
詳しくは、Aさんとtono様のblogで!



お店は駅から数分で、こんな構えで良い雰囲気。



お茶を頂きながら注文。
人気の粗挽き蕎麦は、先着順なので先に頼んでおくそうです。これでユックリとお酒が飲めます。



酒は4種類程度飲んだはず!2人ともよく飲みます(笑)



日本酒に合う料理を何点か頼んだ。
まずはピリ辛コンニャク。写真で気付きましたが、手でちぎってますね。


だし玉


オニオン スライス天婦羅


季節外れのダンシング。


どれも美味かった!

最後に粗挽き蕎麦。


メインだけに真剣だ。


美味しそうな写真。



手ブレではない。激しいAさん( ̄O ̄;)



そんなこんなで、あっという間に終わっちゃいました。
店を出たのが早かったので、駅の反対側へ。

2軒目の焼き鳥屋は、明るい雰囲気で賑わっていました。焼き鳥もまずまず。



こんな所で会えるとは。
銀河高原ビール。岩手県沢内村の地ビールで、和賀川水系が思い出されます。



楽しい趣味の話であっという間に終わってしまった気がします。


後日、Aさんから「僕も300/4とテレコン買っちゃいましたよ」と連絡が。焼き鳥屋で、背中を押したみたいですが、僕、何か言ったかな?(≧∇≦)

今週末も同じメンバーで蕎麦屋へ行くのですが、何が起きるのかな~(^^;;



ではまた d( ̄  ̄)

  1. 2014/12/10(水) 05:49:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガビチョウ(12/07)

公園を後にして、

向かった先は小さな川。
市内には相模川へ流れ込む小川が幾つもあり、去年の冬に見つけたお気に入りのポイントがあります。

暫くぶりの訪問で少し心配でしたが、タイミングが良かったのでしょうか、飽きることなく鳥が現れてくれました。

その中でもここで初見だったのがシメとガビチョウです。

最初は木に隠れていたのですが、水浴びに出てきました。


こんな写真を見ると強そうに思えますが、こちらに気付くと木陰へ隠れてしまいました。用心深いのでしょう。




隠れたシメを探していたら、オレンジっぽい鳥がいきなり飛び出してきました。最初はアカハラと思いましたが、全然違います。ガビチョウでした。
この鳥もソウシチョウと同じく帰化鳥。
独特の風貌ですね。



他にも、メジロ、おジョウ、シロハラ、ツグミと色々撮れましたが、それは後ほど。


ではまた d( ̄  ̄)
  1. 2014/12/09(火) 07:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソウシチョウ(12/07)

朝、車のフロントガラスが凍っていました。

山の方では雪まで降ったようです。一気に本格的な冬到来です。

今日は近所の公園へ、カワセミの飛び込み狙いで行きました。早朝はまだ暗いので、明るくなるまで森の鳥を狙いました。

公園にはミソサザイ、ジョウビタキ、ルリビタキが来ているようです。
待っているとすぐ近くまでルリの声が寄ってきましたが、シルエットを残して消えていきました(≧∇≦)

残念。
こちらがやらかしたわけではありませんが、ヤマメをバラしたかのような虚脱感がありますね。
立ち直りは早いですが(笑)

じっと待つこと何分でしょうか。
突然ソウシチョウが登場しました。



帰化鳥だけあって、鮮やかです。



まだ暗い森の中、ソウシチョウの周りだけ一瞬明るくなったような、そんな鳥でした。



この日はカワセミの飛び込みが少なく、早々と公園を後にしました。

飛び込みの代わりに、ジョビオ。




ではまた d( ̄  ̄)




  1. 2014/12/08(月) 07:26:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴(12/5)

快晴だったので、9時過ぎでしたが山へ鳥を見に行きました。そろそろルリビタキが来ていそうですから。


もう12月。晴れていても山の風は冷たく、日陰は寒かったですが、お昼前からの散策で、
ルリビタキのメス、エナガ、ルリオ、シロハラ、ウソ、ジョビオ、ヤマガラ、カワラヒワ、コガラ、ヒヨ等
目当てのルリをはじめとして、色々な鳥に会えました(^O^)


着いてすぐの登場でした。メスですが綺麗です。





沢山いたエナガ。



このシロハラ、人が来るとすぐに逃げるのですが、しばらくじっとしているとエサを食べに戻ってきてくれました。



ウソです。


オス


メス



ルリオは写真を上手く撮れなかったので再度探しに行きましたが、ジョビオに化けました。この人もエサを食べるのに夢中でした。


ヤマガラが水浴びをして、毛繕い中でした。もう満腹のご様子です(笑)



コガラ。もう3時を過ぎて寒くなってきました。これを最後に撤収しました。




ではまた d( ̄  ̄)
  1. 2014/12/06(土) 09:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タムロンでカワセミ(11/24)

先週月曜日、この日はまずまずの天気。

いつもの公園へカワセミを撮りに行くと、早速やっています。今日は飛び込みの写真に集中しましたが、何故か飛び込みの予想がよくあたり、いつもより綺麗に撮れました。
使っているレンズは、タムロン 150-600 F5-6.3(A011)のニコン用です。


この写真は露出オーバーでしたので、現像時に露出を−1以上下げています。オリジナルでは白飛び気味でしたが、そこそこ色が残っていたのでビックリしました。



残る2つも露出オーバー。
こっちは背中が白く飛んでいました(^^;;







フレームギリギリですが、
タムロンでもここまで撮れるのですね!
狩りは失敗したようですが(笑)



ここ何回か、1脚ではなくて三脚とビデオ雲台で撮っていますが、明らかにブレが少なくなった上にフレーミングも上手くいっています。
タムロンレンズは軽い(と言ってもカメラと合わせて3㎏越えですが)ので、手振れ補正をオンにして手持ちか1脚でも止まりものならなんとかいけると感じていましたが、飛びものは慣れないうちは三脚が確実ですね。

とはいえ、三脚と雲台で4.6㎏と、合わせて8㎏なので、歩き回るとかなり肩にきます。

大砲レンズにするには、かなり気合いが必要なようです…


ではまた d( ̄  ̄)
  1. 2014/12/01(月) 07:00:00|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

キムネコ

Author:キムネコ
FlyFishingのblogです。
釣れた魚を綺麗に写したくて始めた一眼レフだったのですが、
いつの間にか。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
釣り (52)
カメラ (6)
野鳥 (23)
キャスティング (2)
釣り具 (4)
カワセミ (10)
ルリビタキ (6)
ミソサザイ (4)
みさご (3)
ノスリ (1)
ハイイロチュウヒ (1)
星景 (3)
アオゲラ (1)
ヒレンジャク (1)
シメ (1)
アカゲラ (1)
サクラマス (4)
骨折 (4)
アオバト (1)
キビタキ (2)
ノビタキ (1)
クロジ (1)
ヤマセミ (4)
イスカ (1)
ジョウビタキ (1)
タゲリ (1)
ケリ (1)
ヒクイナ (1)
クイナ (1)
チュウヒ (1)
トラツグミ (1)
オジロビタキ (1)
ハギマシコ (1)
ミヤマホオジロ (1)
アトリ (1)
コマドリ (1)
登山 (1)
ソウシチョウ (1)
コミミズク (3)
ニシオジロ (1)
オオマシコ (1)
ナベヅル (1)
本流 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR