毛針ing

趣味の釣りなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2尺ヤマメ 降臨 (3/18~20)



ゆったりとスイングしているラインが突然生命感にあふれる。グググッ、グングンッ!
ついにサクラマスがきた。


3月の3連休、いつものSさんと初九頭竜のHさんと3人で九頭竜川へ向かう。渓流への遠征と違い、ウキウキ気分はなかった。サクラマス釣りは何と言っても釣れないのだ。


2012年の春に岩手でサクラマスを狙い始めてからアタリすら無く5年が経っていた。 九頭竜は2014年に初めて訪れたが、あまりの人の多さに翌年は行かず。 2016年は空前の当たり年で多くの釣果が聞かれ、再度チャレンジしたが、自分にはアタリも無く終わった。そんな感じの釣れない釣りではあったが、釣っている人はいるわけで… その差が何なのかわからないがとにかく通うしかない。

フライを色々と準備して、キャスティングも練習し、オフには犀川で本流釣りの感覚を磨き、満を持して、3年目の九頭竜へ挑戦。



片道6時間を交代で運転し、早朝というか夜中の2時に福井へ到着。深夜営業の上州屋で年券を購入し釣り場へと向かう。 まだ誰もいない河原に車を止めると、睡魔が襲ってきて爆睡。



起きたときには明るくなっていて、ルアーマンに先を越されていました(笑)




夜通し走って、早朝から釣るのもこの釣りの辛いところ。寒い中急いで着替えて釣りを開始。

流れ込みから開きまで一流しするも、異常なし。ふた流し目も異常なし。

既に日も高く昇り、暑いので一旦あがりお昼に。午後は初九頭竜のHさんをどこに案内しようかと迷って、まずは釣り場ではなくて、地元のフライショップ、Roseさんへ ^_^
色々と勉強になりました。


そして後半戦は午前より上流の初のポイントへ向かいました。既に4人くらい入られていたので、後から入らせてもらいます。

既に時刻は3時。あとワンチャンスでしょう。 流れ込みから釣り下りはじめましたが、いつものポイントと違い積極的に沈める必要はなさそうなので途中でシステムを変更しました。ラインはスカジットからスカンジへ、フライはカッパーチューブからシングルのサーモンフライへ、リーダーは15フィートのサーモンリーダーへ変更。タックル総取っ替えです。


このシステムで、さらに釣り下ります。で水深が出てきていかにもなポイントへ近づいた時にメイフライのハッチが始まりました。大きな黒のメイフライが出始めて雰囲気は最高。ターンしたフライが着水し、ゆったりとスイングします。いくつかのヨレが集まった先の、流心を形成しているポイントまであと少し。無心になって少しづつ釣り下り、雰囲気を楽しんでいたその時、静寂を破って奴はあらわれました。
突然走り出すライン。ロッドを通して伝わってくる重量感に、絶対本命だと確信。 ラインを回収しながらやりとりを続けます。時々銀色の腹を見せられて、一瞬スレがかりかと思いましたが、どうも違う。針を外そうとローリングしていました。
幸いにもバレることなく上流へ向かってくれたので、あっという間にランディング体勢に入ります。
よしもらったとネットインしましたが、、アレッ⁉︎ 大きくて収まりきらない! 無理をしたらやばいと思いネットを外し、上流へ誘導。徐々に間合いを詰めて頭から入れようとしたら、アレ向きが変わった⁉︎ またしても失敗して魚が走りはじめます。ロッドでプレッシャーをかけながら耐えると、意外とはやく走りが止まり、刺激しないように再誘導。やっとの事でネットインに成功。


blog_2017_0318_001.jpg

目の前に憧れのサクラマスが!
ブリみたいにでかくて、かっこいい!!
これはハマりますね。


そして残りの二日間、 2匹目を期待して3人で頑張りましたが、やはり異常無し。
また頑張りましょう!


ではまた d( ̄  ̄)

スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 23:00:00|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初遠征 (2015/04/3-5)

2015_0403_blog_001.jpg


例年GWを利用して閉伊川へサクラマスを釣りに行きますが、全然釣れないどころかアタリすらありません。
そんなこんなで早4年目に突入。

少し?かなり無理して早めに行ってみることにしました。(早めと言ってもサクラマスの釣りとしては普通ですが。)

金曜まだ暗いうちに堰堤に到着し仮眠をとって夜明けとともに開始。流します。流します。しつこく流しますが何もなし。その間に釣り人らしき車が何台か覗いては帰っていきます。平日なので地元の方が出勤前の一振りでしょうね。

その中の1人に話を伺う事が出来たのですが、今年は遡上が遅く、もっと下流でしかあがっていないとの事でした。

天気予報では3時頃から雨で、他に見ておきたいポイントが2箇所あったので出勤前のルアーマンに場所を譲って移動。

2箇所目、上流の瀬がその先でカーブしてプールへと流れ込んでいるポイントです。最初の方はオーバーヘッドで狙えますが、途中からはバックが取れないのでスペイへ。
日も上がってきて暖かくなってきました。流れ出しの流心から手前へスイングさせて下の巻き返し付近へと流し終わったとき、グンッグンッ!
アタリがきました。でものりません(泣)やってしまった。

ラインたるんでました(≧∇≦)

でも初のまともなあたりです。
ヤマメかアメマスかもしれませんが、40はあったはず、と思いたい(^^;;

気をとりなおして再び流し出します。
でカーブの先で釣れましたがチビヤマメでした。プルプルッでした(笑)

最後のポイントは昨年来た時に目を付けていた場所。誰もいないので入渓して釣りだしますが、1番良さそうな流れに届かない。(≧∇≦)

予報の3時前に雨が降ってきたので、寝不足もあり撤収しました。

今日の収穫はアオゲラ(笑)
2015_0403_blog_002.jpg


この日は久しぶりにクボタロッジへ。温泉に入ると眠気も覚めて、楽しい一晩でした。
まだまだ雪は多いですよ。
2015_0403_blog_003.jpg



翌日は増水後の閉伊川を攻めるために行きましたが、増水の上にまっ茶色。区界、早池峰とかなり降ったようです。

行き先を変更して、叔父さんと閉伊川支流の川に。
こちらは数日前に増水していましたが、当日は平水でした。普段は上流を攻めるのですが道中の淵でソコソコのヤマメがライズしてます^_^
いただき!という事で攻めましたが、、
フライを突いただけで一目散に逃げて行きました(≧∇≦)
気を取り直して釣り続け、ヤマメがそこそこ楽しめました。

2015_0404_blog_001.jpg
2015_0404_blog_002.jpg
2015_0404_blog_003.jpg

なんかたくさん釣ってますね。

で、叔父さんのタイムリミットまで楽しんだ後、残念ですがお別れです。

そして二日目はリバーパーク新里へ。明日に備えて早めの就寝。

3日目、朝から雨が降っています。
川は昨日ほどではありませんが、まだ濁っています。冷たい雨に戦意喪失した上に
休み中に発生した会社のサーバーのトラブルが気になり竿を出さずに帰りました。



う~ん、なんだかんだで今年はまだ坊主なしだぞ。。。

ではまた d( ̄  ̄)








  1. 2015/04/09(木) 22:45:22|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

キムネコ

Author:キムネコ
FlyFishingのblogです。
釣れた魚を綺麗に写したくて始めた一眼レフだったのですが、
いつの間にか。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
釣り (41)
カメラ (6)
野鳥 (23)
キャスティング (2)
釣り具 (4)
カワセミ (10)
ルリビタキ (6)
ミソサザイ (4)
みさご (3)
ノスリ (1)
ハイイロチュウヒ (1)
星景 (3)
アオゲラ (1)
ヒレンジャク (1)
シメ (1)
アカゲラ (1)
サクラマス (2)
骨折 (4)
アオバト (1)
キビタキ (2)
ノビタキ (1)
クロジ (1)
ヤマセミ (4)
イスカ (1)
ジョウビタキ (1)
タゲリ (1)
ケリ (1)
ヒクイナ (1)
クイナ (1)
チュウヒ (1)
トラツグミ (1)
オジロビタキ (1)
ハギマシコ (1)
ミヤマホオジロ (1)
アトリ (1)
コマドリ (1)
登山 (1)
ソウシチョウ (1)
コミミズク (3)
ニシオジロ (1)
オオマシコ (1)
ナベヅル (1)
本流 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。